History

岐阜大学アメリカンフットボール小史

1982年
  • チーム名をPHANTOMS(ファントムズ)に制定
  • チームカラーをブラック&イエローに制定
  • 岐阜歯科大(現朝日大)と創部初試合
  • 東海学生連盟準加盟
  • 学内において体育系サークルへ昇格
1983年
  • 東海学生連盟に正式加盟
  • 初代監督に名古屋学院大学出身の土田健司氏就任
  • 初参加の秋期リーグ戦で信州大に勝利
1984年
  • 初参加の春季東海選手権大会で名城大に勝利
1985年
  • 第二代監督に渡辺厚司氏が就任
1986年
  • 第三代監督に島津敦史氏が就任
  • 秋期リーグ戦対名工大戦で0対90の屈辱的大敗
  • ブロック順位戦も破れリーグ最下位に
1987年
  • チーム再建に向けて選手会幹部が4年生主体のチームとなり生まれ変わる
1989年
  • 顧問に肥後睦輝(農学部)就任
  • 夏季に名古屋大学との合同練習実施
  • リーグ戦は名城大に惜敗し、優勝を逃す
1991年
  • 初代部長に越川純男氏就任
  • 長良川球技メドウで初の有料試合
  • 秋期リーグ戦初の勝ち越し
1993年
  • オプション主体からパス主体の攻撃に変貌
  • リーグ戦でニューユニホーム登場
1994年
  • 第四代監督に高橋秀一氏就任
  • ヘッドコーチに荻巣祐司氏が就任
  • 春期東海学生大会で1部の愛院大に勝利
  • リーグ戦で5勝を挙げる
1995年
  • リーグ戦で対朝日大より初勝利を挙げる
1996年
  • チームドクターに喜久生明男氏就任
  • 第五代監督に溝畑真氏就任
1998年
  • 第六代監督に荻巣祐司氏が就任し、チーム改革に事業着手
1999年
  • 越川部長の勇退に伴い、第二代部長に島津敦史が就任
  • フェスタインナゴヤドームで高木雄治(3年)が最優秀オフェンス賞受賞
  • リーグ加盟17年目にして、初の二部優勝
  • 入替戦で名古屋学院大に勝利して悲願の一部昇格を果たす
  • 山田健太郎(4年)が連盟敢闘賞受賞
  • 大学よりチーム全体と山田健太郎に学生部長表彰
2000年
  • リーグ加盟18年目にして、初の一部秋期リーグ戦
  • 入替戦で四日市大学に大敗を喫し、わずか1シーズンでの二部降格を強いられる
2001年
  • 顧問に工学部の塩田祐久氏、近藤淳哉氏就任
  • リーグ戦は全勝で二度目の二部ブロック優勝
  • 入替戦では四日市大に惜敗、一部復帰を果たせず
  • 入替戦よりチアリーダー「DSF」登場
  • 青木寿晃(4年)が連盟敢闘賞受賞
  • 四日市ボールで伊藤正嗣(4年)が優秀ディフェンス賞受賞
2002年
  • 顧問に医学部看護学科の若林和夫氏就任
  • 創部20周年記念式典開催
  • 西宮ボウルに前田悦伯(4年)、森野達也(2年)のプレーヤー2名選出
  • リーグ戦では全勝で三度目の二部ブロック優勝
  • 入替戦で愛知大に大勝、二度目の一部復帰果たす
  • 前田悦伯(4年)が連盟敢闘賞受賞
  • 四日市ボウルで山崎充(4年)が最優秀選手賞受賞
  • 大学よりチーム全体と山崎充に学生部長表彰
2003年
  • トレーナーに高橋仙二氏が、カメラマンに八久保弘氏が就任
  • 岐阜市立女子短大のスタッフによる栄養管理プロジェクトが開始
  • チアリーダー「Stars」が大学公認同好会に格上
  • 夏季に一部選手が松下電工インパルスと合同練習実施
  • 一部リーグで愛知学院大より歴史的初勝利を挙げる
  • 第18回善光寺ボウルで信州大に惜敗
  • 入替戦で名古屋大に敗退し、二度目の二部降格
2004年
  • トレーナーに小椋賢二氏が就任
  • 春季に関西Div1の古豪・同志社大学と合同練習実施
  • リーグ戦は全勝で四度目の二部ブロック優勝
  • 入替戦で信州大に大勝、三度目の一部復帰果たす
  • 森野達也(4年)が連盟敢闘賞受賞
  • 大学よりチーム全体に学生部長表彰
2005年
  • 関西Div1の新鋭・龍谷大学と合同練習実施
  • 森野達也選手が松下電工インパルスに入団
  • OB現役懇親会をルネッサンスホテルで開催
  • Starsが体育系サークルに昇格
  • 入替戦で愛知大学に勝利し、一部残留
2006年
  • 関西Div1の古豪・同志社大学と春期合同合宿を実施
  • 後藤慧選手が松下電工インパルスに入団
  • 岐阜リトルファントムズが発足、初代監督に山口公雄氏が就任
  • OB現役懇親会をマゴットブレインで開催
  • 一部最下位のため、自動的に三度目の二部降格
2007年
  • ホテルスポーツパルコにて創立25周年記念式典開催
  • ボランティア活動として実施の献血活動が評価され、岐阜県赤十字血液センターより表彰
  • 伊奈波神社に秋季リーグ必勝祈願を実施
  • OBを主体としたフラッグフットボールチーム「YANAGASEブルース」が活動開始
2008年
  • 第七代監督に長谷川 隆氏が就任
  • 関西 Div2 の強豪・天理大学等を招聘し岐阜大学フットボールデーを実施
  • 夏季練習初日に金華山登山を実施
  • 長野・飯綱高原にて夏季強化合宿を実施、仙台大学、産業能率大学等と交流戦を実施
  • リーグ戦より15年ぶりにニューユニホーム登場
2009年
  • 夏季合宿において、北陸学生の福井大学(六呂師)、金沢工業大学(能登)と強化合宿を実施
  • 23年ぶりの2部全敗。
2010年
  • 正木マーサ21にて、キッズ体験会、フラッグフット体験を開催。
  • 岐阜大学フットボールデー2010を開催。
  • 「岐阜ターミガンズ」が「滋賀スーパースターズ」と合併し、「スーパースターターミガンズ」が発足。岐阜大学グランドにて発足記念試合を行う。
  • リーグ戦は2勝2敗、リーグ最下位を抜け出す。
2011年
  • 創部以来3度目の秋季リーグ戦Ⅱ部リーグ全敗。
2012年
  • ストレングスコーチとして鳥居義史氏就任。
  • 同志社大学と春季強化合宿を実施。
  • 飛騨市にて全信州大学WILD CATSとの創部30周年記念試合を行う。
  • 白馬村にて中京大学と東京工業大学と夏季強化合宿を実施。
  • 秋季リーグ戦Ⅱ部Bリーグ優勝。入れ替え戦では名古屋商科大学に敗戦し、惜しくもⅠ部昇格ならず。
2013年
  • 大阪大学・神戸大学との春季強化合宿を実施。
  • キリックス豊田BULL FITERSとの交流戦を実施。
  • 白馬村にて中京大学との夏季強化合宿を実施
  • 秋季リーグ戦Ⅱ部Bリーグ優勝。入れ替え戦では三重大学に勝利し9年ぶりのⅠ部昇格(史上5回目)
2014年
  • 春季フェスタにて南山大学に勝利。
  • 天理大学との交流戦を実施。
  • 父母会正式発足。初代会長に島田 隆氏就任。
  • 富山市にて富山大学・福井大学・同志社大学と夏季強化合宿を実施。
  • 秋季リーグ戦第3節愛知大学戦勝利。
  • 秋季リーグ戦Ⅰ部リーグ5位。入れ替え戦は愛知学院大学に敗退、Ⅱ部Aリーグ降格。
2015年
  • マーサ21にて「アメリカンフットボールキッズ体験会」を実施。
  • 大阪産業大学との合同練習を実施。
  • 飯綱高原にて茨木大学との夏季強化合宿を実施。
  • 秋季リーグ戦Ⅱ部Aリーグ3勝1敗。信州大学・四日市大学とともに同率優勝であったが抽選により1位通過。入れ替え戦では愛知学院大学に勝利し2年ぶりのⅠ部昇格。(史上6回目)
2016年
  • 富山市にて富山大学と夏季強化合宿を実施。
  • 秋季リーグ戦第3節愛知大学戦勝利。第4節南山大学戦はタイブレークの末敗戦。
  • 秋季リーグ戦Ⅰ部リーグ4位(南山大学と同率、創部初)。入れ替え戦は信州大学に敗退、Ⅱ部Aリーグ降格。
2017年
  • 富山市にて富山大学・京都府立大学と強化合宿を実施
  • 春季フェスタ 名古屋大学に17-0で勝利
  • 秋季リーグ戦 Ⅱ部Aリーグ1位(4勝0敗0分)にて通過、Ⅰ部–Ⅱ部Aリーグ入れ替え戦に出場するも南山大学に大敗。Ⅱ部Aリーグ残留。